【マネーリテラシーの基礎と実践】書籍レビュー「本当の自由を手に入れる お金の大学」

両@リベ大学長の著書「本当の自由を手に入れる お金の大学」をレビューします。本書は、経済的自由を目指すための基本的な知識と、今日からできる具体的行動がわかりやすく書かれています。

今年の3月に買ってから私自身も勉強や行動を始め、現在の家計は大幅黒字となっています。家族にも読んでもらいました。


本当の自由を手に入れるお金の大学

著者名に若干うさんくささを感じるかもしれませんが、現在Youtube登録者210万人のチャンネルを運営しており、お金に関する情報発信で広く支持されている方です。私もちょくちょく動画を観ます。

本書の主張:誰でも小金持ちになれる そのために正しい知識と行動が必要!

著者が度々述べている主張に

「家計の最適化で月5万支出を減らし、転職や副業で月5万手取りを増やす。浮いた10万円を年利5%で運用すれば25年で資産5000万円。正しい知識があれば凡人でも小金持ちになれる」( 参考:再現性アリ!誰でも手堅く「資産5000万円以上の小金持ち」になれる理由を解説 )

というものがあります。

そしてそのために必要な5つの力が「貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う」です。これらをバランスよく鍛えていく必要があります。

本書はそれぞれについて、基本的な考え方や、具体的な行動例を挙げて解説しています。例えば「貯める力」の保険ではこんな感じです。

  • 保険は「低確率で起きる大きな損失」に備えるもの
  • 必要な保険は基本的に大黒柱の掛け捨て生命保険、住居の火災保険、自動車の任意保険の3つだけ
  • ぼったくり保険はやめよう、自動車保険は一括見積りしよう

本書の良いところ

読んだだけで終わりにしない工夫

経済的に豊かになるための基本的な考え方と、今すぐにでも具体的にできる行動の双方が書かれており、読んで満足するだけ、となりにくい形になっているのが良いです。

読みやすいレイアウト、内容

文章は「リーマンくん」と「学長」の掛け合い形式となっており、ふふっとなりながら読み進めることができます。

全編フルカラーで図表が多く取り入れられており、込み入った内容も理解しやすくする工夫が凝らされています。

幅広い内容が1冊で網羅されている。詳しく知りたいときも大丈夫

著者のYoutubeやブログは大変人気ですが、コンテンツが膨大で初見だと面食らってしまうかもしれません。その点、本書は1冊にまとまっているため、とっかかりとして優れています。

また、購入者限定ページには、最新の情報、各項目に対応する動画やブログ記事がまとめられています。詳しく知りたいニーズにも対応しており、親切です。

本書の気になるところ

「5つの力」の解説量に差異がある

緑が貯める、赤が稼ぐ、オレンジが増やす。

貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う」のそれぞれに割かれたページ数の割合は、おおむね5 : 1 : 2 : 0.5 : 0.5といったところです。著者も、多くの人にとって優先すべきもの、書籍で説明しやすいものに重点を置いたと述べています。

もっと知りたいと思った場合は、自ら情報を得ていく必要があると感じました。

むろん、そういう姿勢の重要さも述べられています。

車の項目は賛同しかねる部分もある

「貯める力」の自動車に関する項目では次のような主張が述べられています。

  • 必要に駆られて車を買うのなら「消費」と「浪費」を分けよう
  • 車はリセールバリューも考えて選ぼう
  • 新車からの数年が一番値落ちするので、中古車がおすすめ

だいたいその通りだとは思いますが、3つ目の「新車より中古車の方が安い」という主張には注意すべき点があります。それは故障のリスクです。

中古車は前のオーナーの乗り方やメンテナンスを把握できない以上、想定外の故障で出費がかさむこともあります。私も5年落ちで買った中古車のコンプレッサーが7年目で要交換となり、複雑な思いをしたことがあります。

また、本書では比較的短期で手放した場合の試算となっていますが、長く(10年以上)乗るなら新車購入したほうがトータルで安くなる場合が多いかと思います。税金や保険等の優遇措置や、いわゆる「13年目の車検」に到達するかどうかといった要素が絡むためです。

著者と私のどちらが正しいかはわかりませんが、お金に関わる話は有名人の言葉でもすべて盲信せず、自分でも調べ、考え続ける姿勢が大事だと感じます。

総評:「自由」の考え方、到達方法として学びが多かった

著者が本書やYoutube等で述べている主張「学んで行動することで、お金に縛られない自由な人生を歩んでいける」は、私も賛同できます。

私自身、誰かの自由な自己実現を後押ししたい思いがあり、情報発信をしています。以前も少し述べました。参考: 【人生の価値観】私が自動車業界で働く理由

私は考え方や学ぶ姿勢に力点を置いているとはいえ、お金と自由は切っても切り離せない事実は揺らぎません。本書を読んでから、そのことに改めて気づくことができました。

お金、考え方、行動。これらの知識と実践が伴ってこそ、自分らしい人生にできるのではないかと思います。今後も学び続けて参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。